So-net無料ブログ作成

ピアノの発表会でした [トラオ]

クリスマスです!
一年に一度のピアノの発表会がありました。
トラオの先生のお家で発表会でーす。(親として非常に楽です・・・)

トラオの演奏するのは、「聖者の行進」と「さよなら」
和音いっぱい!!!ちょっと前までは、私も一緒に弾けたんですけどね。。。
最初は、ちゃんと弾けるようになるのかなーって、思っていたんだけど。
ひと月、毎日練習して、上手に弾けるようになりました。
えらいもんだぁーー。

さて、発表会の日。
先生のお家に伺うと、子どもたちがいっぱい。
お父さんお母さん、お祖父ちゃんお祖母ちゃんもいらっしゃいます。
グランドピアノが二台以上はいる部屋はギュウギュウ。
(いつも、思うけど、このお部屋は何畳なんだろう。。。。)

お家で発表会なので、みんな穏やかな雰囲気ですー。
とってもいい感じ。

さて、子どもたちの演奏がはじまりました。
小さい子からの、演奏です。
トラオが、二番目。
トラオ、大きな声でご挨拶できました。
失敗も少しあったけど、本人としてはよかったようで
「まあまあ、できたーっつ!」
と、自信満々。うん、よかった。
piano.jpg
6年生の女の子で、トルコ行進曲を弾ける子もいて、上手な子は上手だなーーーー。

どの子も、一生懸命に弾いていて、聞いていたら、胸が熱くなりました。
ああ、何かをちゃんと練習し続けるって、ええことやなー。

最後は先生が、私の大好きなショパンの「幻想即興曲」を弾いてくださいました。
先生だから、先生だから、当たり前だけど当たり前だけどーーっつ、
うまかった・・・・・っつ!!!
華麗な演奏にうっとりです☆

青春の貴重な時を、おそらく最も多くの時間、ピアノの前で過ごしたんだろうな。
トラオが
「せんせーーねーー、トラオの年には、ショパン弾いてたって。すごぉーい」
って、言ってたっけ。

「○○ちゃんは、本番に強いのね。いいわねー。先生は、コンクールで、あがってしまって。ほほほ。」
と、先生が仰っていました。きっと、先生も、ピアニストを目指していらしたんだろうな。

音楽の楽しさを、子どもたちに教え続けてらっしゃる先生。
ピアノの先生になって、何十年も、地域の子にピアノを教え続けるって、なんて素敵で豊なんだろう。
そのお人柄が現れた、とても温かく心地よいショパンの演奏でした。

一つのことを、愛し、やり続けるということは、
名声を得るより、巨万の富を手に入れるより、豊かなことだ。
そう思いました。


VAIOショップ
〒448-0807 愛知県刈谷市東刈谷町2-8-1
TEL : 0566-24-2221 FAX : 0566-24-1374
URL : http://www.katch.ne.jp/~ongei/
VAIO
 VAIOお買い得情報はこちら → VAIO


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。